2007年12月23日

【これを英語で言うと】 juice

まず、一般的な説明から。
 the liquid that comes from fruit and vegetables,
or a drink that is made from this

前半は「果汁」そのもので、後半はジュース飲料のことですね。
行き届いた説明です。

come from は人の「出身」とか物の「産地」だけではなく、この
ように原料を示すことができるというのもちょっと新鮮。


さて、次はこれ。
 the liquid that comes out of meat when it is cooked

「肉汁」です。ステーキが「ジューシー」だと日本語でも言いますね。


最後に、会話ではこんな風にも使われます。
 
 Okay, turn on the juice.

この juice は、
 something that produces power, such as petrol
or electricity

つまり、上の文は
 「よし、エンジンをかけろ/スイッチを入れろ」
といった意味です。

これはいきなり言われたら「???」ですね。


にほんブログ村 英語ブログへ

[PR]為替取引調査医療事務老人介護
posted by Globe at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | これを英語で言うと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ロングマンの逆襲

いきなりのタイトルですが、実は最初に開いた時に "pen"が出てきた
ので、これはちょっと、と改めて開くと、予想もしないものが出てきました!

 veterinarian

長い単語が嫌いな私には、もちろんわかりません。
ロングマンに見事に逆襲されてしまいました。
では、気を取り直して説明を見てみましょう。

 someone who is trained to give medical care and
treatment to sick animals

そう、「獣医」のことです。イギリス英語では vet とだけ言うようです。
(Learning English の The Flatmates に出てきました)

せっかくなので派生語も一緒に覚えてしまいましょう。

 veterinary = 獣医学の
 veterinary medicine = 獣医学

また、これを使って veterinary surgeon = veterinarian
となります。
では、今回はこの辺で。

にほんブログ村 英語ブログへ

FX人気の秘密海外旅行の目的地浮気発見法
posted by Globe at 00:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | これを英語で言うと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

【これを英語で言うと】 hump-backed bridge

久々に、あまり見かけtない単語が出てきました。

 a short bridge with a steep slope on each side

イメージが浮かぶでしょうか?
ちょっと考えてみてください。

steep slope というのを直線で考えたら恐らくアウト。
らくだの「こぶ」が hump だと思いついた人は曲線になるので
 「太鼓橋」
に行き着くかもしれませんね。これが正解。
鎌倉八幡宮に小さな太鼓橋があって、たしか子供の頃は
行ったり来たりして遊んだような気がしますが、今は柵があって
歩けません。


hump-backed で、Hunchbackof Notre Dame を
思い出しました。ユーゴーの「ノートルダムのせむし男」です。

古い映画の邦題はこのままですが、ディズニーアニメ版では
「ノートルダムの鐘」に変更されています。差別用語への配慮
ということですが、hunchback も offensive word だと
ロングマンには注釈がついています。

脱線しますが、「ノートルダムの鐘」というタイトルはかなり
イメージが違うので、「鐘つき男」がいいのではないか、と
思いました。しかしよく考えると、キリスト教の聖堂の鐘は
「つく」のではないので止めたのかもしれません。

「つく」のはまさに日本のお寺の鐘ですね。教会の鐘を鳴らす
のは ring ですが、日本の鐘を「つく」動作、英語で何と言う
のでしょうか。

わかる方はコメントして下さいね。


にほんブログ村 英語ブログへ

[PR]調査のプロ医療事務で就職
posted by Globe at 07:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | これを英語で言うと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

【これを英語で言うと】 wood

【これを英語で言うと】は,ロングマン(現代英英辞典)CDを起動
すると自動的に(ランダムに)表示される見出し語の意味を紹介
しています.

今日は wood ですが,ちょっと面白いです.

 the material that trees are made of

これは「木質」ですね.この意味では不可算名詞です.
一方,woodには「材木」(加工前.加工するとtimber, lumber)
という意味もありますが,この場合は
 a piece of wood
と言えば数えられます.

要するに,treeはwood(木質)でできていて,それを切り出して
樹皮をむくと,再び woodに戻る(あくまでも名前は),という
わけで,ここに深遠な輪廻の存在を感じてしまったのでした.
(本気で相手にしないでください)


にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Globe at 09:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | これを英語で言うと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

【これを英語で言うと】 screwdriver

最初にカクテルの名前を考えた人,いますね?
それは「2番目の意味」だと心に刻んでください.

最初に覚えてほしいのは

 a tool with a narrow blade at one end that you use
for turning screws

日本語では単に「ドライバー」と言いますが,もとはこれ.
ただしよく見ると,"with anarrow bladeat one end"

これで一応プラスドライバーも含むのでしょうか?


そしておまちかね,2番目の意味は

 an alcoholic drink made from vodka and orange juice

まだ水曜日.週末まであと少し我慢しましょう.


にほんブログ村 英語ブログへ
posted by Globe at 04:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | これを英語で言うと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
英語プラスアルファ=∞のトップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。