スマホでできる英会話トレーニングアプリ

2005年08月02日

お父さんの気概

NHK週刊こどもニュースの初代お父さん役で、最近独立した
池上彰さんが雑誌で対談していた。 
彼は日航機墜落事故の第一報の原稿を書いたという方で、
この対談も記者魂が伝わっておもしろい。
中でも「ニュースを物語風に描いて伝えようとする人は
徹底した事実追及をしたことがないと思う」という発言は、
まさに「刺さった」。
こどもニュースが、あれほど正確で客観的だったわけが
見える対談。「週刊朝日」今週号。


posted by Globe at 07:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電車のつり広告で【元・子供ニュースのお父さん】とあったので、交代になったのだと思っていました。独立されたのですか。知りませんでした。
それに、記者だったことも。アナウンサーだとばかり思っていました。
Posted by Chizuru at 2005年08月02日 19:54
親子のコミュニケーションがテーマのChizuruさん,池上さん
はこんなことをいっているそうです:

例えば会社の不祥事などの事件が起きたとき,家庭では子
供たちに対して,このニュースを素材に,何がいけないことな
のか,どうして問題になっているのかきちんと説明すると良い。
それが,親の子供に対する「倫理観」「社会性」の教育になる.
Posted by Globe at 2005年08月02日 23:54
「こどもニュース」は気に入ってましたから、池上さんと伺って
すぐに顔が浮びました。

ニュースを素材に子供たちに教育できるまで
ちゃんと説明できるようになっていなきゃいけないわけですよね。
全然自信ないなあ。

う〜〜ん、またこどもニュース見て勉強して考えなきゃ。
(今はNHKのサイトで)
Posted by アンジー at 2005年08月03日 04:30
そう.「こどもニュース」を見るのが一番効果的です.
でもやっぱりテレビですね.アンジーさん気の毒.
Posted by t-globe at 2005年08月03日 06:04
今日「世界一受けたい授業」で彼の授業がありました。
世界地図から見た世界情勢、という観点での授業でしたが、面白かった!
記者とは思えない話術、さすがですね。
各国の地図を出してきて世界情勢の移り変わりを伝えて、最後には衛星写真の地球を。
「世界には、もともと国境が無い」というメッセージを最後に伝えていました。
話し方が上手ですよね。さすがお父さん!
(でも分け目から年々髪の毛が…分け目を動かした方がいいような)
Posted by tirolucky at 2005年08月06日 21:14
そうですか.見たかったなあ.
髪の毛は,本人の意識と外から見た印象がずいぶん違う
のでしょうね.竹村健一さんとか,坂口元厚相(サカジイ)
あたりには,僕も言いたいことはたくさんありますよ.
Posted by Globe at 2005年08月07日 00:15
英語プラスアルファ=∞のトップへ