スマホでできる英会話トレーニングアプリ

2005年06月03日

「オルタナティブ投資のリスク管理」

昨日は結局書けず,今日はやや落ち着いているの,改めて紹介.
東洋経済新報社からの発行で,見た目はこんな本.


こうしてみると,慶応大学の森平先生が書いて下さった推薦文の
帯があってちょうどバランスがとれる装丁だ.このままだと何だか
消え入りそうで寂しい.


「ヘッジファンド」とか「マネージド・フューチャーズ」という言葉に
何か感じるものがあれば,きっと役に立つ本だと思う.
この本を載せたアマゾンのページは,内容に関する情報があまり
十分掲載されていないが,
興味のある方には,こちら(原書)のページに出ているカスタマー
レビュー(日本語)が参考になるのでどうぞ.


posted by Globe at 21:46 | Comment(15) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おおお、立派な本ですね。やっぱり、私にはなんのことやらさっぱり。というよりも、縁のない世界です(^_^;。私も日常会話で「ヘッジファンドがさー」なんて、言ってみたいものです。とにかく、ご苦労様でした。共著だと、単語や文体の統一をとるのが大変でしたでしょうね。何ヶ月ぐらいかかったのですか?
Posted by けんもつ ゆかり at 2005年06月03日 22:32
縁のある方はそんなにいませんから,ここで紹介しても
「買って買って!」という感じにならないでしょう?だから
いいのです.それに,まかり間違って売れても印税は
会社の収入ですから.

作業は,入稿するまでかれこれ5ヵ月くらいでした.みん
なで議論するのは午後6時より後でしたが,なかなか
進みませんでした.著者が長い文を書くので,できる
だけ途中で読みやすく切るようにするのが,結構苦労
しました.
Posted by t-globe at 2005年06月04日 00:28
すごいな〜と思ってたたずんでしまった。ごくろうさま!
印税は会社の収入なのか〜?さすがだ、会社。(汗)

でも、実力がばれちゃったね、すごいこと!
Posted by 元気ママ at 2005年06月04日 07:05
Globe さん、おめでとうございます!
ただ者ではないぞ、と思っていたら、やっぱり・・・

長い文章は読みづらい、というのは確かですね。訳者は、こんなところにも神経を使ってらっしゃるのですね。

でも印税は会社へ、ってのがね・・・でなきゃ、おごってもらえるのに。
Posted by さくら at 2005年06月04日 09:51
元気ママさん
今回は4人で作業しましたが,1人だったら気力が持ったか
どうか,確信がありません.翻訳業の方はすごいなと思いました.
しかし日中に作業はできないし,会社がらみでの作業は
あまりいいことがありませんね.
Posted by t-globe at 2005年06月04日 09:55
Globeさん  出版おめでとうございます。難しいそうな本ですねー
Posted by ほんだ at 2005年06月04日 10:10
さくらさん
>・・・でなきゃ、おごってもらえるのに。
そうですね,7つ星レストラン借り切ってパーティーというのも
あるのに. 

本多さん
いえ,興味さえある方なら難しくはないように心がけました
ので,ぜひ...
とさりげなく(ないか)宣伝になってしまった.
Posted by t-globe at 2005年06月04日 11:15
おめでとうございます!会社のために訳した本なのに、日中にできなかったとは大変でしたね。でも、無事に出版されてうれしいですね。こういうタイトルを見ると、「私ももっと勉強しなくては。」と思います(笑)このまま翻訳は続けられるのですか。
Posted by nzbee at 2005年06月05日 12:18
じゅんこさん
ありがとうございます.

今は仕事と別に翻訳しているほどキャパシティがないので,
ちょっと難しいですね.締め切りに間に合わせないとそれ以降
注文は来ませんから.
いずれそんなことがあるかもしれないので,今のうちに練習
しておきます.
Posted by t-globe at 2005年06月05日 14:44
こんにちわ。
翻訳とはすごいですね。専門書を一冊翻訳するとは気が遠くなりそうな作業。。
ヘッジファンドには関心がある(自腹で投資するほどの財力はありませんが。)ので本屋で見てこようと思います。
P.S. メルマガもいつも楽しみにしています。
Posted by ichiyu at 2005年06月05日 18:14
ichiyuさん

今回は4人で分担でしたが,一度訳したあとが大変ですね.
読み返すたびに直すところがいくらでも出てきます.
また同じ用語に知らないうちに少し違う表現を充てているの
が見つかったりします.
時間をかけようと思えばいくらでもかかる感じでした.
Posted by t-globe at 2005年06月05日 18:28
こんにちわ。
ご存知かも知れませんが、今週号のNew York Times Magazine(webで無料で読めます)のカバーストーリーがヘッジファンドです。最近はヘッジファンドの記事が多いのですが、その中でもかなり面白い記事です。私のページにも簡単な紹介(かなりいいかげんですが)を書いているのでよろしければどうぞ。
Posted by ichiyu at 2005年06月07日 22:39
今,ichiyuさんのリンクからNYTのサイトを見てきました.
まずコメントを読ませていただきましたが面白そうですね.
今夜はちょっと時間がないので,ブックマークしておいて後で
読んで見ます.

ありがとうございました.
Posted by t-globe at 2005年06月07日 23:59
おくればせながら・・・共訳書完成おめでとうございます!!
すごい・・めっちゃ専門的でレベルたかいですねぇ!
メルマガもレベルが高いですが、さらにすごそう・・・(゜Д゜;)
私も専門分野をもてるようになりたいです。
Posted by ROMY at 2005年06月10日 12:37
ROMYさん,ありがとうございます.
本当に専門性の高いところは担当していません.
あれを売ってこれを買って...というところだけです.
Posted by t-globe at 2005年06月10日 18:59
英語プラスアルファ=∞のトップへ