スマホでできる英会話トレーニングアプリ

2005年07月20日

バリウムミール続き

検診終了。
バリウムの味には大した感慨なし。
ただ胃のX線撮影は年々過激になっている。
台の上でほとんどさかさづり状態になるときなど、
握力と腕力が足りないと落下の恐れあり。
ちょっとしたアトラクション気分だった。


posted by Globe at 13:27 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バリウムってまずくないんですか??父や知り合いのお話によると、、
ゲップできないし、嫌だと聞きますが><
逆さ吊り(+_+;)聞いただけで受けたくないですっっ><;
診断の結果に異常がありませんように☆
Posted by yuri at 2005年07月20日 19:35
はい,当然まずいです.
初めての時は思ったより悪くないという感想を持ちましたが,
慣れるにしたがっていやになるという,不思議なものです.

でもまあ今日は比較的なめらかでした.
病院によってはすごく粉っぽい時があって閉口します.
Posted by t-globe at 2005年07月20日 20:08
初めての健康診断のときは珍しさも手伝って、ワクワクとしながら
臨んだものですが、2度目からは人を観察して気分を紛らわしてたなあ。
今では胃のX線撮影って考えるだけでも、胃潰瘍になりそうな・・・
バリュウムって全部出てしまうまで、不愉快だった記憶があります。
Posted by アンジー at 2005年07月20日 23:19
まだ不愉快です.
Posted by t-globe at 2005年07月21日 01:49
一度もバリウム飲んだことないのですが、飲んだことある人から体験談を聞くたびに、恐怖感を味わっています。
科学が進歩しても、バリウムは残るんでしょうかね。
Posted by けんもつゆかり at 2005年07月21日 06:00
なくなるでしょう.
まず内視鏡(胃カメラ)がもっと手軽になると思います.
あれはあれで今はかなり異様な感じがしますが.
Posted by t-globe at 2005年07月22日 00:41
バリウム検査、お疲れ様でした〜
私もはじめてのバリウムは、本当に緊張しました。
食事も制限されるし。
それから、体から全部出すまでが、確かに落ち着かないですね。

でも、人間ドックで一番不快だったのが
婦人科検診(あとは想像してください(笑))
Posted by tirolucky at 2005年07月22日 21:19
全部聞いたわけではありませんが,婦人科検診はたしかに
評判が悪いですね.それがないだけ幸せなのかもしれない.
Posted by t-globe at 2005年07月23日 00:47
英語プラスアルファ=∞のトップへ